無料 給水管劣化診断 受付中

ee1
画像は、築20年の給水管内です。
給水管は経年劣化と水道水に含まれる酸素や塩素の影響で錆、スケール及びそれらに付随する細菌や微生物の付着による汚染の為閉塞や部分漏水等の弊害が生じてきます。そのまま放置すると水質の悪化(赤水・蛇口から鉄粉の排出)や配管内部の詰まりによる水圧低下など様々な問題を引き起こします。毎日使う水だからこそ、トラブルなく清潔な状態を維持していくためにも、給水管劣化診断をお勧めいたします。

ご自宅の管内をファイバースコープで調査し、錆による配管の詰まりや腐食による穴空状況などの劣化状況をチェックします。


無料 給水管診断 お問合せ先
フリーダイヤル 0120-940-840 
詳しいご案内は、弊社フリーダイヤルにおかけください(受付 9:00~18:00)