社長ブログ

P9140077
前回の続きです。建具工事終了後に塗装工事となります。新規建具の塗装、サッシ枠の塗装の流れになります。 そして、クロス張替。クロスを剥がしてみると・・・・
P9230012
玄関横の洋室の壁がーーーーー。 今回の施工階は最上階で外壁面がセットバックしています。その斜めの外壁面に漏水の跡。一度、雨水を吸った壁の石膏ボードは、カビが発生し、床に近いところは、クロスを剥がすとボロボロ崩れることに。
P9230015
和室の外壁、セットバック部分もボードの強度がなくなっていました。色が濃くなっている部分です。
P9240021
押しただけでバラバラに。
IMG_02831-e1538541440580
そして、和室コンセントの劣化による破損。クロスの張替の際は、スイッチ、コンセントなどのプレートをはずしてから、クロスをはがします。職人さんがプレートをはずした際にぽろっととれたそうです。場所は、日光が当たる場所なので、劣化が激しかったと思われます。オーナーに見てもらい、すべてのスイッチ、コンセントを交換の見積もりを作成することにしました。たまたま、日中に消防署に他物件の防火対象物変更届を提出しに行った際、コンセントやケーブルの劣化による火災が多発している告知を見ていたので、早速の提案になりました。プレートもすべて、紫外線で変色して、何枚かは劣化ではずれることになっていました。築30年以上とのことなので、交換の時期を過ぎています。電気関係の火災は、どのタイミングで発生するかわかりません。そんな費用は掛からなので、築年数がたっている建物を所有されている方は検討をおすすめします。
現場調査の際はわからなかった不具合が、工事を進めていくと、発生します。我々プロとして、不具合を発見した際は、オーナーに現場を見てもらい確認を取っています。
P9130069
事務所の近くのマンションオーナー様より、賃貸しているお部屋の原状回復の工事を施工させていただけるようになりました。3DKの間取りで、事務所として使用していたとのことです。調査に伺ったのですが、洋室の収納の扉が、なくなっていました!!。捨てるの大変だったと思うのですが、原状回復ですので、借り手のテナントさんには復旧の義務が発生します。
P9130071
早速、建具屋さんに来てもらい、老朽化で建具枠のひずみがすごかったのですが、隙間が出ないように調整してもらい取付をしてもらいました。
P9130073
現場調査してもらって製品を持ってきてもらったのですが、これだけの削りカスがでます。
P9130074
きれいに取付完了です。塗装仕上げなので、シナ合板の建具となります。表面がきれいなので塗装がきれいに塗れます。 工事の流れは、これから塗装→クロス張替→全体クリーニング→引渡しとなります。 当社は、材料は当社で安く仕入れ、職人に来てもらい工事を完成させていきます。できるだけ費用がかからないように、工事を完成させていきます。 賃貸マンション、アパートをお持ちのオーナー様、物件多数の実績があります。所有物件の入居者が退出の際はお声掛けいただければ、お伺いします。もちろん、無料見積もりですので、お気軽に!!
img_keyvisual10
昨日、クリナップ新宿ショールームにて、新商品発表会に行ってきました。 キッチンスタジアム併設のショールームは、いっぱいのお客さんで活気に満ちていました!! それで、今回のCM展開。何気なく見ていたTVで、あの松たか子さんのCM。 『えっ!!』って声がでました。LIXILさんのスター起用に促されたのでしょうか。 一番の売れ筋『クリンレディー』の名前を捨て、『STEDIA(ステディア)』で勝負!! かなりの気合が感じられます。実物をみて、お客さんのニーズ、我々、リフォーム提案者の要望で できあがった感があります。NO1のクリナップさんのキッチンは、信頼を裏切ることはありません。クリンレディー時代から構造体をオールステンレスで造っています。ちなみに他メーカーはオプションです。
IMG_0245
画像が横になっちゃう(泣)
IMG_0244
担当のI君の誠実な語り口での説明。
IMG_0246
今回の一番のビックリはフード!!なんだこの形は???!!!
IMG_0247
 『CENTORO』 最高!!!! セラミックワークトップでそんなに高くない。 これは・・・・・いい。 天然木が美しい。 又、見に行きたくなるキッチンは、久々です。 当社で、ご案内しますので、一緒に『クリナップ新宿ショールーム』に行きましょう~
エコカラット

LIXILと言えば、『エコカラット』も主力商品です。
コーディネーターさんのセンスでいたるところに『エコカラット』が採用されました。リビングにはグラナスドラECO-2515を採用。


エコカラット

前日までにクロスを仕上げておいたので、ここまで仕上がってくると一挙に現場の雰囲気が変わります。
いよいよ完成が見えてきました。 現場管理をしていて嬉しい瞬間でもあります。もう少しで完成。


エコカラット

玄関の壁には、ストーングレースECO-630/STG4を採用。
白いクロスだった工事前の部屋が、お客様好みの部屋に変わっていきます。


エコカラット

そしてベッドルームにも『エコカラット』。ストーングレースECO-630/STG1。
写真で見えているクロスは・・・・あの『TOMITA』。風合いが超豪華。施工は大変で、クロス職人泣かせでもありますが仕上りを見るとひと味、ふた味違った空間ができます。 もうすぐ完成です。


現在、セール中です。お問い合わせください。
ショールーム オープン1周年記念フェア開催中 詳しくはこちら>>


LIXIL ドア

今回の工事は、ドア、ユニットバス、キッチン、トイレがお施主様の支給品となっています。
既存のドアを解体し、新たにドアを取付けました。まずメーカーより承認図をもらい、現場に取付け可能かを調査し、こちらで壁厚、ワイド寸法の修正を加えてお施主様に発注していただきました。フローロングの厚みを計算して取付けします。


P1030843

寝室のテレビを壁に取付けたいとの要望が追加され、大工さんに追加オーダーしました。
リフォームで途中の追加はよくあることです。既存のボードを解体してべニアを張ります。TV用壁掛け金物を取付ける為には、重量に耐えられる下地造りが重要です。


キッチン 床

キッチン、トイレ、洗面の床はタイルを選ばれたので、べニアで下地を造りました。


LIXILタイル

そしてキッチンの床タイル貼です。


LIXILキッチン

キッチン施工中。水廻り、ドアとすべてLIXIL製です。
お客様はLIXIL新宿ショールーム一か所ですべてお決めになっています。一か所ですべての商品が決められるメーカーは強いですね。マンションにお似合いの商品構成でした。
いつも商品取付後の現場管理(養生)に気を使いますが、今回はなお一層の配慮が必要です。床タイル施工後も養生をして傷がつかないように配慮しています。


現在、セール中です。お問い合わせください。
ショールーム オープン1周年記念フェア開催中 詳しくはこちら>>


H3A0379

9月になり、目黒区駒場にリフォームギャラリーを開設して1周年を迎えました。
メーカーさんの協力を得て1周年記念セールを開催しています。
今回は、加入団体に所属している、Panasonic(パナソニック)さん、LIXIL(リクシル)さんの商品を中心に構成しております。
大変、魅力のある商品、価格となっています。ご興味を持たれた方はお問い合わせください。
リフォーム相談会も随時開催します。

相談来場された方に、成約の有無にかかわらず、『STARBUCKSカード 1,000円分』をプレゼントいたします。
リフォームしたいけれで、どこに依頼すればいいかわからず手づかずの方・・・ご来場お待ちしています。


8948e4001eb921b65aa365ef34dd9ea6

「リフォームギャラリー」という名前は、聞きなれないのでピンと来ないかもしれませんが、これからリフォーム、リノベーションをお考えの方が、ギャラリーの空間を通して自分のリフォームをイメージしやすくするためのものです。思考を凝らしたギャラリーとなっています。
是非この空間を体感していただきたいですね~。
フローリングも、実際張ってあるものを踏んで、足から伝わる『ぬくもり』『温かさ』を体験してください。
フローリングも人気の材種を貼っていますので、経年でどのようになるのか、実際に見ていただけば嬉しいです。
数少ないリフォームの機会に失敗はしていただきたくないと思い『リフォームギャラリー』を造りました。是非、ご来場ください。


H3A0443

リフォーム 床

解体工事が終わり、大工さんが入ってきました。最近は職人さんも高齢化して、10年後はどうなってしまうんだろう・・・と危惧しております。
今回来ていただいた大工さんは40代前半と、旬を迎えた人たちです。チームワーク、速さが『素晴らしい~』。
タワーマンションのリフォーム、リノベーションは、施工の規則や規約が厳しく、「音出しは11:00から17:00まで」などといった制約があります。戸建てなどと比べると作業できる時間は8割以下になります。工程を組むうえで一番悩ましいところです。
夕方一番、仕事が乗ってきたときに終わらせることになります。でも規則ですからね。忍びないのですが、『もうそろそろ終わりですよ~』と声をかけるのも私達の仕事!!!。近隣住民への配慮は大切です。
今回はマンションのコンシェルジュさんを通しての近隣の連絡となっていて、直接の挨拶は控えるようにとの管理会社様からの指示だったので、近隣の方のお顔が見えず、気苦労が多かったですね。


リフォーム 天井

天井もどんどん組みあがっていきます。
今回は、間接照明を計画しています。柔らかな光は、安らぎの空間を演出します。照明計画は、メーカーさんに依頼されているので、安心ですね。
お客様の最高の空間をそれぞれのプロの叡智が結集して、プロジェクトメンバー、職人さんと共に造っていきます。
電気、給排水の職人さんも大工さんのペースに合わせて、将来隠ぺいされる施工ヶ所にケーブル、配管を設置していきます。
スペースを譲り合って阿吽の呼吸で、それぞれの仕事をこなしていきます。
経験豊富な彼らの意見をまとめるのも監督の仕事です。


遮音等級 フローリング

フローリングも張りだしました。コーディネーターさんの指示で『朝日ウッドテック ナチュラルネダレスL-40』となっています。
コーディネーターさんは、トータルに空間を造ります。私達もどんな空間になるか楽しみながら造っていきます。


ショールーム オープン1周年記念フェア開催中 詳しくはこちら>>
P1030687

賃貸マンションを経営されているオーナー様より、宅配BOXを設置したいとの連絡をいただきました。
報道で騒がれてすぐに連絡があり、注文をいただいたものの品薄状態で1カ月待ち。
やっと入荷して6月末に施工しました。ブログUPが遅くなりました。

キョウワナスタ製で、大理石の壁とも喧嘩せず、前からあったかのような自然な仕上がりになりました。工事は2時間かからなかったですね。あの報道で、宅配のお兄いさんの大変さが浮き彫りになりましたし、再配達は、受け取る方も『悪いことさせたな~』と思うようになりました。

今回は集合住宅用ですが、戸建用がパナソニックさんからも発売されています。
お気軽にお問い合わせください。



リフォーム 解体

新築時からの建具も新品になります。壁、天井の廃材で現場はいっぱいになります。



置床

床フローリングも新品に交換するので、解体すると、ユニットフロアーが出てきます。これだけで遮音等級(L-40)が取れているはずですが、 今回は管理会社様の指示でこちらのユニットフロアーの上に遮音フローリングを施工していきます。



置床

リフォーム工事の管理で1番大切なのは、現場の『きれいさ』をいかに保つかにつきます。
解体した廃材などで雑然とした現場はきれいな仕上がりにはなりません。
職人さんも気持ちよく作業できないので、仕上がりもおのずと決まります。
それぞれ専門の職人さんに作業してもらっているので、工事間の清掃は私達の仕事になります。
職人さんが初めて現場にきて、掃除が一番初めにしなければならない作業となるとモチベーションも下がり、いい仕事をしてくれなくなるので、そこは絶対に避けたいところです。



置床

解体工事終了時です。きれいでしょ。次は大工さんが現場に入ります。


リフォーム 解体

今回のリノベーションは、築後14年で2回ほどリフォームされている物件のゾーニングの変更(リビングと洋室を繋げ大きなリビングに変更する)が大きなポイントになります。
水廻りも全て交換し、新品でないところはないほどにすべてリニューアルされます。

まず共用部を養生してから(大型マンションは導線が長くこれが大変!!)壁の解体が始まります。解体はどうしても騒音が出るので、音出し作業には時間の制約があります。騒音に配慮しながら解体していきました。解体は、埃もでて作業がとても大変です。


リフォーム 解体

キッチンも解体


リフォーム UB

ユニットバスも解体します


リフォーム 天井

そして・・・天井も!!すべて解体です。