トイレリフォームで社会貢献できます。

img_overview_01
LIXILが世界の衛生環境を改善しよう!『みんなにトイレを』プロジェクトを立ち上げています。一体式トイレ1台購入につき簡易式トイレ「SATO」をアジア、アフリカの国々に寄付をしています。屋外で排泄している人が9億5千万人、下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子供が1日800人、衛生的なトイレ不備による2015年の経済損失、推定22兆円(LIXIL資料より)だそうです。トイレリフォームをお考えのみなさん!社会貢献してみませんか。日本は下水道があり、ウォシュレットが当たりまえのように設置され、トイレ環境は世界一の国で暮らしています。他の国のことと片付けずに、ご興味をお持たれた方は、当社までお問い合わせください。