賃貸マンションの原状回復工事

P9130069
事務所の近くのマンションオーナー様より、賃貸しているお部屋の原状回復の工事を施工させていただけるようになりました。3DKの間取りで、事務所として使用していたとのことです。調査に伺ったのですが、洋室の収納の扉が、なくなっていました!!。捨てるの大変だったと思うのですが、原状回復ですので、借り手のテナントさんには復旧の義務が発生します。
P9130071
早速、建具屋さんに来てもらい、老朽化で建具枠のひずみがすごかったのですが、隙間が出ないように調整してもらい取付をしてもらいました。
P9130073
現場調査してもらって製品を持ってきてもらったのですが、これだけの削りカスがでます。
P9130074
きれいに取付完了です。塗装仕上げなので、シナ合板の建具となります。表面がきれいなので塗装がきれいに塗れます。 工事の流れは、これから塗装→クロス張替→全体クリーニング→引渡しとなります。 当社は、材料は当社で安く仕入れ、職人に来てもらい工事を完成させていきます。できるだけ費用がかからないように、工事を完成させていきます。 賃貸マンション、アパートをお持ちのオーナー様、物件多数の実績があります。所有物件の入居者が退出の際はお声掛けいただければ、お伺いします。もちろん、無料見積もりですので、お気軽に!!