あの億ションで・・・・④

リフォーム 床

解体工事が終わり、大工さんが入ってきました。最近は職人さんも高齢化して、10年後はどうなってしまうんだろう・・・と危惧しております。
今回来ていただいた大工さんは40代前半と、旬を迎えた人たちです。チームワーク、速さが『素晴らしい~』。
タワーマンションのリフォーム、リノベーションは、施工の規則や規約が厳しく、「音出しは11:00から17:00まで」などといった制約があります。戸建てなどと比べると作業できる時間は8割以下になります。工程を組むうえで一番悩ましいところです。
夕方一番、仕事が乗ってきたときに終わらせることになります。でも規則ですからね。忍びないのですが、『もうそろそろ終わりですよ~』と声をかけるのも私達の仕事!!!。近隣住民への配慮は大切です。
今回はマンションのコンシェルジュさんを通しての近隣の連絡となっていて、直接の挨拶は控えるようにとの管理会社様からの指示だったので、近隣の方のお顔が見えず、気苦労が多かったですね。


リフォーム 天井

天井もどんどん組みあがっていきます。
今回は、間接照明を計画しています。柔らかな光は、安らぎの空間を演出します。照明計画は、メーカーさんに依頼されているので、安心ですね。
お客様の最高の空間をそれぞれのプロの叡智が結集して、プロジェクトメンバー、職人さんと共に造っていきます。
電気、給排水の職人さんも大工さんのペースに合わせて、将来隠ぺいされる施工ヶ所にケーブル、配管を設置していきます。
スペースを譲り合って阿吽の呼吸で、それぞれの仕事をこなしていきます。
経験豊富な彼らの意見をまとめるのも監督の仕事です。


遮音等級 フローリング

フローリングも張りだしました。コーディネーターさんの指示で『朝日ウッドテック ナチュラルネダレスL-40』となっています。
コーディネーターさんは、トータルに空間を造ります。私達もどんな空間になるか楽しみながら造っていきます。


ショールーム オープン1周年記念フェア開催中 詳しくはこちら>>