リノベーションのポイント

リノベーションとは

日常生活に目を巡らしてみれば、車も服も家具も雑貨もユーズド・リサイクル・リユース。

新品じゃなくてもいいものはいい。
循環型の消費スタイルが定着しつつあります。
住宅だってこれからは循環型がふさわしい。

自分なりの価値観で「いいな」と思える家を探して手を入れながら大切に使い次世代へ引き継いでいく。それが「ストック型社会」の住まい選びです。

リノベーションとは、中古住宅に対して機能・価値の再生のためにその家での暮らし全体に対処した包括的な改修を行うことです。
例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや構造射区体の性能を必要に応じて更新・改修したりライフスタイルに合わせて間取りや内外装を一新することで、快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生することです。

新築に比べ資産価値の目減りが少ないという特長があります。

新築住宅に比べ価格が低く購入後の価格下落も穏やかなのが中古住宅の特長です。
リノベーション費用をかけても新築に比べリーズナブルに住まいを取得できるだけでなく、資産価値の目減りが少ないのです。

マンションリフォームを考えている方へ

マンションは「戸建住宅」とは違い、様々な制限や特殊性があります。

 「専有部分・共有部分」「マンション特有の部材の使用」「管理規約」等の様々な制限があります。この特殊性で「できる事・できない事」があり、また管理規約の約束事を守れないとトラブルになります。

もう一つ大切な事は「近隣への配慮」です。マンションリフォームは工事中の騒音が響きご迷惑をお掛けします。また運搬等で使う、共有部分の廊下や階段・エレベータなどへの養生と片付け・掃除などに配慮する事と、近隣の皆様には丁寧に挨拶や工事の説明の必要があります。
またマンション構造上の特殊性による、結露とカビ対策・シックハウス対策などのマンション特有の悩みを解決できるような提案も大事だと考えます。

この「特殊性」「管理規約」「近隣への配慮」等の約束事をしっかり守りながらお客様の立場でリフォームしてくれる業者を選ぶことがまず「マンションリフォーム成功」の第一歩です。