自然素材

自然素材の魅力
新建材と呼ばれる加工された建材の登場で、お手入れのしやすさや低価格で耐久性が格段に向上し、「維持管理」が容易な住まいが大量に生産されました。ただ、維持管理しやすい=快適か、というと必ずしも当てはまらないのが家造りの奥深いところで、いつも自問自答しています。そんな流れに対しての原点回帰というか素材志向が高まっているのかもしれません。近年、家造りでも地産地消が注目されており、その地域で育った木を使って家を建てる方も増えています。地域の気候特性に見合った家が出来るわけですから当然ながら理にかなっていますよね。自然素材といっても、漆喰や珪藻土などの壁材から木や石といった主に床に使用される材料まで様々です。中でも足裏で直接地肌に触れる無垢の床材は人気があります。スタジオエスパシオでは、木の持つ温もりや肌触りを感じるスペースの提案を心掛けます。
H3A0443
無垢のフローリング、漆喰や石といった材料を、さまざまな素材・手法を採用し、そのちがいを肌で感じられる「体験型ギャラリー」がございます。お気軽にお越しくださいませ。author:IZU
H3A0461
漆喰の壁と板張りの天井