講演会に行ってきました。

金曜日はビックサイトで開催されていた

『 リジェネレーション・建築再生展 』 で4つの講演を聴いてきました。
09e301af26e0ec732afe7e2d9e675441
その中の1つの講演では、『 実践!マンション・エコリノベーション 』 と

題して、あるマンションのリノベーションの際に、省エネ改修を施した

例を紹介していました。


改修の際にはより快適な環境を得るために断熱・換気の計画こそが

大切だということで、紹介された例では屋上にも防水だけではなく

断熱を施し、壁面には断熱建材である硬質ウレタンボード、

既存サッシの内側には樹脂製の内窓を施工して二重にしたうえ、

自然換気・機械換気を併用して結露や空気の停滞がおこりにくい

ように施工してありました。


リフォームやリノベーションの目的は人それぞれだと思います。


見た目をキレイにすること、使いやすく動線を整備すること、

老朽化した設備を更新すること、明るく、広く開かれた空間にすること。

おしゃれな内装にすること。

今回のように、断熱・空調の計画をしっかりと行って下地から環境

そのものを良くすること。


すべて出来るに越したことはありませんが。。


しかも、時には目的さえ見失ってしまうこともありますよね。。

このまま住みたくないけど、どうすればいいのか分からない。。

あれもこれも全部やりたい。。

もし一度にすべて出来なくても限られた予算の中で、そのとき一番

やるべきことは何なのか、専門家と話し合いながら、長期的に無駄の

ない方法、順番で理想の住まいをつくっていくのが1番だと思います。



久々に講演を聴きに行って、他にも興味深い話やキーワードが

たくさんあり、学生時代に戻ったようでした。
afbec619be064bdffa7be9b918a30c97
これを機にもう少し勉強して

ブログでも更新していけたらと思います!