スタッフブログ

H3A0463
リフォームを考えるときに、壁や床の色やデザインにこだわるかたは多いですが、実はそんなときは天井のデザインにちょっと変化をつけるだけでもおしゃれに見せることができます。木目の美しいレッドシダー張りを天井に張った事例です。木の温もりを感じる気持ちの良い空間ができます。
お子様が独立しライフスタイルの変化に伴いご夫婦お二人で新たな住まい方で
暮らすお客様のマンションリフォームをご提案しました。
before1
リフォーム前(before)
after
リフォーム後(after)
f29732c32c88166b169fdd76f9b78166
銀座のビルにてテナント退去に伴うオフィスフロアーの原状回復工事がスタートしました。

上下階への騒音を考慮して、真夜中の解体工事中です。

天井にはスプリンクラー消火設備があり、これを壊すと消火用の水が噴き出します。

注意しながらの解体工事です。

渋谷のマンションスケルトンリフォーム工事の照明取付位置についての打合せに行って来ました。 図面で決めた取付位置を実際に現場で墨出しをし微調整をして決めました。照明器具が埋込照明なので 位置については慎重に決めていかなければなりません。天井下地に開口補強を設け配線工事の後、石膏ボードを張っていきます。
1493614624970
照明位置出し図面
KIMG0740
照明取付位置墨出し風景
DSC_0144
石膏ボード施工風景
mae
独立キッチンの為、日中でもライトを点灯させないと暗く
前面には、個室が背面には、廊下が配置され扉のあるレイアウト
お施主様のご要望は、明るく・風通しがよく・収納を増やしたいことでした。


P3290084
光の取入方法
キッチンの配置は既存のままで個室のプライバシーを考慮し正面の壁に
薄型ガラスブロックパネルを設け個室に入る自然光を取り入れる様に設えました。
薄型ガラスブロックパネルを嵌め込むスペースのみ開口加工し嵌め込み
周囲の壁はキッチンパネルを貼る方法を取りました。

P32900853
風通しの方法と収納
既存は扉があった為、収納家具が置けず使い勝手が悪かったので
扉を撤去し木造住宅用アルミルーバー窓を取付、風通しと更に廊下への採光も考慮
腰壁部分に造作家具を設えました。

671b7f54fb46f72ce9cafde0bd672af4
銀座のビルにてテナント退去に伴うオフィスフロアーの原状回復工事がGW明けからスタートします。

このビルは土日祝日も深夜まで営業している美容系の病院が数テナント入居している為、作業音や臭いにはとても気を使います。

その為工事は基本夜間に行います。

フロアー面積278㎡ 工事期間5/8 ~ 6/15

毎夜工事をして、朝上下階に粉塵や異臭が残っていないかなどとても気を使う工事です。